一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ラグビー平尾誠二さんが亡くなった・・・


ラグビーが好きになったのは、平尾さんや大八木さんの伏見工業高校の時代から。

1981年1月、花園で初優勝した伏見工の山口監督(中央)と、主将の平尾誠二さん(右)と西口聡さん(左)
f0096508_144476.jpg

*画像は下記から借用
http://matome.naver.jp/odai/2138508077034544501/2138513139379133503

伏見工、同志社大、神戸製鋼のラグビー黄金時代を築いた2人の試合をずっと応援してきた。

当時のラグビーは今と違って世界との実力差が大きく、正直、こんな時代がくるとは思ってもみなかった。

最近少しやせ気味だなあ・・・と思っていたら、まさかこんなに早く亡くなるとは・・・。

スポーツマンが闘病生活の果てに亡くなるというのは似合わない、さみしい。

まだ53歳だった。

ずっと同世代だと思っていたが、私の方がお姉さんだったなんて、少し意外だった。

年下のスポーツマンを、思い出とともに見送らなければならないのも人生か。
[PR]
by dande550213 | 2016-10-20 14:57 | 雑感 | Comments(0)