一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

プリズムレンズの遠近両用メガネを作る


f0096508_09203036.jpg
一番手前のが、プリズムレンズの遠近両用メガネ。先週の金曜日にできあがったばかり。これでやっと、遠くも近くも不自由なく過ごせるようになった。

真ん中のは、2年前にお試しで作ったプリズムレンズの近視用メガネ。これで左右の視線のズレがうまく補正できるかどうかは確約できないから、安いメガネでお試しに作るように言われた時のメガネ。5000円のコースでプリズムレンズがオプションになり、8500円ほどになったが、これで遠くのものが2重に見えなくなった。*\(^o^)/*

が、お試しで安くしたから、レンズが牛乳瓶の底のように厚くて重いし、近くの物を見るときにはメガネを外さなければならないので不便だったが、外国を旅するときや映画を見に行った時などには重宝していた。

一番後ろは6年前に作った普通の遠近両用メガネ。実は、この時にメガネ屋さんではプリズムレンズが必要なのではないかとアドバイスしてくれていたが、眼科医ではその必要はないと言われて、処方箋を書いてもらえず、そのまま我慢して使っていたメガネ。

2年前にようやくプリズムレンズを認めてくださり、お試しで作ってみたら、支障なく使えることがわかり、次の診察時に遠近両用にしたいと申し出たが、メガネの度が進んでいないし、遠くはプリズムで、近くは普通の遠近両用で良いではないかと言われた。(-_-;)

2つのメガネを持って、かけかえるのが面倒くさくて、次第に6年前のメガネだけで過ごすようになっていた。遠くの文字は片目で見たり、2重に見えるものは頭の中で置き換えたり・・・。

しかし、オランダ行きが近づいてくるにつれ、何とかこの不便を解消すべく、プリズムレンズメガネで遠近両用のが可能なら、その処方箋を書いてほしいと、眼科医の定期検診の際にねばった。

で、やっと不便から解消された!

遠くを見ても、1つの信号が2つに見えることはないし、センターラインも交差しない。メガネを外さなくても、文字も書けるし、キーボードも打てるし、一番うれしいのは外歩きしていてメガネをかけたままで地図アプリが使えること。
ホント、Good Life ですわ~♪ *\(^o^)/*

レンズも一番圧縮された薄いのを選んだから、軽い軽い。オーバーサングラスの装着もOKで、今のところはいうことなし。

いっぺんに人生が明るくなった感じ。




[PR]
by dande550213 | 2016-09-06 09:52 | 雑感 | Comments(0)