一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

父の日前日の何よりのプレゼント


昨日の朝8時半、息子から突然の電話。

今日、家に居てるんやったら、YとI を連れて、父の日のプレゼントを持っていくわ~♪お昼ごはんも食べるから~。

Yちゃんはもう何でも食べるねえ?I 君は昼食どうするの?

と、電話を切ってから大慌て。

前々日に虫が知らせたのか、土曜日に教会へ行ってセッティングする予定のプロジェクタ・ファイルを金曜日に済ませていたのはこのためだったんだなあ・・・と、改めて感謝しつつ、大慌てで掃除に取り掛かる。

普段からやっときゃいいのに、掃除は大嫌いで、汚れ放題。

Yちゃんが1歳だった頃を思い出して、手が触れる高さに置いている物などをアチコチ隠しまわる。

昼食はちらし寿司。具を細かく刻んで、錦糸卵や海苔、青紫蘇などのトッピングはYちゃんのお手伝いを頼む。

この春から幼稚園に通い始めた3歳5ヶ月のYちゃんが、4月に会った頃より、ぐ~んと精神的に成長していて驚く。

食べ物の好き嫌いもなく、ちらし寿司やラディッシュの塩こぶ和え、澄し汁、フルーツも全部完食して、ばあちゃんは思わず、おおーと声をあげた。

が、もっと驚いたのは1歳20日の幼き突撃隊長のI 君の出現だった。

4月にはようやく立ち上がったばかりだったのにもう自由に歩き回り、好奇心旺盛で何にでも手を出し、目が離せない。戸棚の奥に隠していた急須も探し出して、振り上げているではないか。

息子の話では、朝早く一人で起きてタンスを開けて服を引っ張り出し、お嫁さんが置きだした頃には部屋中に服が散らばっている・・・とか。

それを聞いて、お向かいのT君の話を思い出した。あの子も、朝早く一人で起きてゴソゴソするのが大好きで、ある時など、お母さんが起きてみたら、台所の引き出しから包丁を取り出して振り回していた・・・とか。(ーー;)

午後からは教会で「子ども大会」があるので、息子やYちゃんを誘ったら、アイスクリームとうちわ作りに惹かれて?大賛成。

教会学校の先生と一緒に楽しいひと時を過ごすことができた。

Yちゃん、ダンスをしたり、紙芝居を見たり、お祈りもした。

見よう見真似で小さな手を組み、わけもわからず「アーメン」と。

それでいいのだ。先ずは、あの子の心の奥底に今日の不思議な思い出が残れば。

あの子が教会へ来たのは3回目になる。

1回目は幼子祝福に。
2回目は今年の元旦礼拝だった。

息子の心にも、先ずは教会コミュニティの温かさが伝わったのではないかな?

教会学校の先生から、手品の種を教えてもらい、手ほどきまでしていただいて、小道具までいただいた。
来週の職員旅行でさっそく披露して、慰労会を盛り上げたい・・・と言っていた。
帰り際には、獲れたてのお魚までお土産にいただいて、大喜びで帰っていった。

別れ際、Yちゃんはばあちゃんの顔を見て、寂しそうなそうな顔をしていたなあ・・・。

夜にはお嫁さんから「おかげで、今日はゆっくり休めました。ありがとうございます!」というメール。

父の日主役のじいちゃんは仕事でいなかったけれど、ばあちゃんは久しぶりに楽しいひと時を過ごせたよ。

そして、見えない糸をつなぎ合わせて、息子や孫たちを教会に導いてくださった神様に「ありがとう!」と感謝した一日だったよ。
[PR]
by dande550213 | 2016-06-19 09:04 | 雑感 | Comments(0)