一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

スーパーラグビー 日本の「サンウルブズ」初勝利!


本ちゃんは新監督を迎えて2戦目、ベンチスタートで出番なし。(((^_^;)

圭ちゃんはバルセロナ・オープンでベスト4進出。ジョコビッチが出場していないので、優勝するチャンスを逃さないでね。ナダルと決勝対決してほしい。

そして、うれしいニュースが飛び込んできた。ヽ(^o^)丿
-----------------------------------------------
スーパーラグビー 日本の「サンウルブズ」初勝利

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーで今シーズンから参戦している日本のサンウルブズが、アルゼンチンのジャガーズに36対28で勝って、開幕8戦目で待望の初勝利を挙げました。
サンウルブズはここまで7連敗で、シンガポールと南アフリカへの遠征を終えておよそ1か月ぶりに日本に戻り、東京の秩父宮ラグビー場でアルゼンチンのジャガーズと対戦しました。
ここまで1勝のジャガーズは、去年のワールドカップで4位に入ったアルゼンチンの代表メンバー11人が先発出場しました。
サンウルブズは前半、途中出場した笹倉康誉選手のトライやトゥシ・ピシ選手のペナルティーゴールなどで一時はリードを奪いましたが、スピードと体格で勝るアルゼンチンにトライを重ねられ、13対18とリードされて折り返しました。
後半、サンウルブズはデレック・カーペンター選手のトライなどで徐々に追い上げ、残りおよそ10分にトゥシ・ピシ選手のペナルティーゴールで29対28と逆転しました。
さらに終了間際にも立川理道選手のトライで突き放し、サンウルブズが36対28で勝ちました。
サンウルブズはスーパーラグビー初参戦から8戦目で、待望の初勝利を挙げました。
*NHK NEWS WEB より
-------------------------------------------------

まだYou Tube あがっていない。はやく見たいよぉ~♪
[PR]
by dande550213 | 2016-04-23 17:36 | 雑感 | Comments(0)