一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

故郷上林の一部が「京都丹波高原国定公園」の指定区域になる


昨日の法事の席で、仕入れた情報。

2016年02月23日に新しく国定公園に指定が承認された「京都丹波高原国定公園」に、故郷(上林)の一部が含まれることになったという。

綾部市で指定区域に含まれるのは、上林の五津合町、故屋岡町、光野町及び睦寄町の各一部で3,499㎡。
f0096508_11114159.jpg

私の実家は睦合町だから、指定区域には含まれないが、一昨日宿泊したあやべ温泉はこの指定区域内。

------------------------------------------------------------------------
指定区域は京都、南丹、綾部3市と京丹波町にまたがる約6万9千ヘクタール。由良川源流域にはアシウスギやブナなどの芦生原生林(南丹市)が西日本屈指の規模で残り、国の天然記念物のニホンカモシカやイヌワシが生息。上中流部は在来魚も多く、八丁平湿原(京都市左京区)には希少な昆虫類や湿地植生が分布する。

歴史的に京都の生活や文化を支えてきた地域でもあり、木材や食糧の供給地となっているほか、周辺にはかやぶき屋根の集落が点在するなど自然林と一体的な景観を形成している。

指定区域内では工作物の設置や土地の形状変更、樹木の伐採などが制限されるが、観光利用を進めるため、京都府は国の助成を受け24カ所で休憩所やトイレを設けるほか、27路線の自然歩道も整備する。芦生原生林で被害が拡大しているシカの食害防止に向け、柵の設置やモニタリング調査にも取り組む。

京都新聞WEB「京都丹波高原、国定公園に 中央環境審が答申」より、記事の一部を引用。
-------------------------------------------------------------------------

人家と自然が一体となった桃源郷のような美しい風景に魅了されるが、現実は過疎とシカ・イノシシ・サルなどの山の動物の人里侵食で、危ういバランスの上にかろうじて成り立っている風景でもあると思う。

お墓参りの山道も、今回はあちこちでイノシシが土をほじくり返してデコボコになり、崩れかかった箇所もあった。お墓では、小さな墓石が倒されていたり、お供えした花は夜の間にシカに食べられてしまうそうだ。

七回忌の頃までお墓は無事だろうか・・・と不安を覚えながら、三回忌の墓参りを終えた。

指定区域外ではあるけれど、上林の一部が指定されたことによって、この地区一帯の環境の保全と利用が、バランス良く進むことを願っている。
[PR]
by dande550213 | 2016-04-11 11:37 | 雑感 | Comments(0)