一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

今朝のNHK西日本の旅に故郷の「古屋」が登場!


今朝、朝食後、夫の弁当を作っていたら、テレビから「綾部市古屋(こや)」という声が聞こえて、あわてて振り向いたら、NHK「西日本の旅」というコーナーで「実りの秋とともに~京都 綾部市古屋~」という番組が始まった。

手を止めてしばらく見ていたが、あわててスマホを取りに走り、途中から画面を撮影した。

「綾部市古屋」は私の故郷の中でも一番奥地の限界集落で、まだ人が住んでおられるとは思わなかった。

10年近く前に、身体が不自由になった父と母を車に乗せて、上林の奥地を車で案内した。もう二度と、父母は懐かしい上林の奥地の姿を自力で見に訪れることはできないだろうと思ったから、夫の運転で最後の奥地巡りをさせてあげた。

その時、「古屋」にも訪れた。母の里からさらに奥地。母の里までは私も行ったことがあったが、その奥の「古屋」までは行ったことがなかった。車でもかなり時間がかかった。

母は子どもの頃、小学校の遠足で歩いて行ったことがあると言っていたから、奥上林小学校(もう、廃校になっている)から古屋まで、昔は小学生でも歩ける距離だったのかとびっくりしたものだった。

あの時、母は「古屋はもうほとんど廃村状態で、住民のほとんどは集落を捨てて出て行ってしまわれたが、確か4軒だけ、まだ残っておられるとか聞いた」と言っていたが、その4軒の人々がテレビ画面に映っていた。


番組では、古屋には4人住んでいると言っていた。おばあさんが3人と息子さんが1人。おばあさんは確か84歳の方が一番若かった。全員、まだカブ(バイクの一種)に乗って山に入り、急斜面でもすいすい歩ける。お肌もツヤツヤと若い。何でも栃の実をゆでたゆで汁をつけていたら、こんなにツヤツヤになったとか。

途中から。
山に入って栃の実を集めている。
f0096508_15111615.jpg

f0096508_15114027.jpg

f0096508_15115217.jpg

f0096508_15121978.jpg

f0096508_15122929.jpg


栃の実のおかき作り。
f0096508_1512427.jpg

f0096508_15125258.jpg

f0096508_15132100.jpg

これ、私も今年は食べられる!綾部特別市民になったから、もうすぐ送ってくる。(*^^)v
f0096508_15131241.jpg

f0096508_15132296.jpg

f0096508_15133328.jpg

f0096508_15134360.jpg

f0096508_15135510.jpg

f0096508_1514823.jpg

栃の実。
f0096508_15145113.jpg

f0096508_1515364.jpg

f0096508_15151621.jpg

古屋への行き方。年間3000人ぐらい訪れる人がいるそうだ。
f0096508_15152670.jpg

ここは冬になれば雪に埋もれて交通が途絶える過酷な環境。シカやイノシシなどの山の獣との闘いもあるだろう。そんな中、高齢の方々が活き活きとがんばっておられる姿をみると励まされるとともに、海外ばかりに足を向けていないで、ぜひ私ももう一度訪れたいと思った。
[PR]
Commented by ぷりん at 2015-10-17 21:51 x
今日私もこの番組観てました。♪♪
80代の方2人と90代そして息子さんの4人で、廃村寸前の
村を、守っていらっしゃいましたよね!
栃の実を採りに行かれる時、凄い傾斜の道を、躊躇なく登って
行かれる姿や、あの堅い栃の実を砕き、いとも簡単に中の実を
取り出される所等を拝見して、ぬくぬくと毎日を過ごしている
自分が恥ずかしくなりました。
主人も1度行ってみたいなあそしてあの4人の方にお会いしたいな!
といっていました。
Commented by dande550213 at 2015-10-18 08:27
ぷりんさんもご覧になっていましたか!(^^ゞ
あそこは離れ小島のように隔絶した地域で、
ご高齢の方が暮らすだけでもたいへんなご苦労なのに、
あんなにお元気で明るく活き活きと暮らしていらっしゃる様に、
私も圧倒されましたよ。(((^^;)
ぜひ一度ご主人さまとお出でになってくださいネ!
by dande550213 | 2015-10-17 15:38 | 雑感 | Comments(2)