一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

亡き母のベスト


昨夜、ネットでベストを注文しようとした。

しかし、注文締め切り間際に、亡き母の形見にもらったベストがあるのを思い出した。

母が入院中に着ていたこの紫色のベスト。これと同系色で少し濃いめの紫色のカーディガン。この二つを形見にほしいと生前の母に話していた。母は紫色が好きだった。

このベストとカーディガンをタンスから出して眺めていると、何だか母が死んだのが5、6年前のことのように思えた。

しかし、ブログの母の記事を読むと、母が亡くなったのはつい昨年のことだ。まだ、母が死んでから1年半しかたっていないことに驚いた。

それは、きっと母が死んでからすぐに、私は海外旅行に出かけたからだと思う。母が死んでから1年半の間に、東ドイツ、ナポリ、南フランス、北イギリスと学期の休みごとに、立て続けに旅に出た。

母が私に残してくれた自由な時を無駄にしたくないと思って・・・。

母は、抗がん剤治療を1回だけして、薬も食事も絶って老衰のような平穏死に自分を導いて、病がわかってから2カ月で私たちの前から去っていった。どうせ助からない命なら、介護を長引かせて子どもたちの負担になりたくないと・・・。

だから今でも夢を見ているようだ。母がいなくなったなんて・・・。

昨日、息子が送ってきた孫の写真。
f0096508_11454962.jpg

父が死んだ翌年に生まれた女の子、母が死んだ翌年に生まれた男の子。

2人はきっと、亡き父母の生まれ変わりに違いないと勝手に信じている。(((^^;)
[PR]
by dande550213 | 2015-10-17 11:48 | 雑感 | Comments(0)