一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

漢代でも小人が侍人として召し抱えられる?


漢武大帝第23話で、漢代にも小人が侍人として召し抱えられている様子が見られる。

武帝の改革が祖母の太皇大后によって潰され、くさっている武帝を慰めるために姉の平陽公主が自宅に招く場面。そこに小人の侍人が現れて、びっくりした。
f0096508_14463278.jpg

f0096508_14464571.jpg

f0096508_1447073.jpg

f0096508_14471245.jpg


映画「エリザベス」でも宮廷に小人の侍人がいた。絵画でも、宮廷画で小人の侍人が側に侍っていたりする。

洋の東西を問わず、宮廷に小人が侍人として召し抱えられることが多いのはなぜ?

吉兆を担ぐのかな? それとも、太鼓持ちみたいな役割?

また、日本でも小人を召し抱えるようなことがあったのだろうか?



ちなみに漢武大帝22話は、息詰まるような見事な構成で、こんなドラマの中でヒョンビンを見てみたいと思いながら、見ていた。

ヒョンビンの「逆鱗」は確か24時間の攻防だったと思うが、この22話も一日の攻防が描かれている。

その間の心理的な駆け引きを、各人の表情を切り取りながら構成しているが、緊迫感あふれるカメラアングルやBGMが素晴らしくて、豪華なセットとともに見る者を魅了する。
[PR]
by dande550213 | 2015-08-08 14:50 | 雑感 | Comments(0)