一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

私の通信簿(料理)


先週の土曜日は、孫のIくんのお宮参りだった。

鼻が低い、低いと言われて、私が肩身の狭い思いをしていたIくんをじっくり観察。

私より、お嫁さんのお父さんに目鼻立ちが似ているような気がして、ほっとした。(((^^;)

皆で昼食後、娘の運転でドラッグ・ストア―や古本屋を周り、久しぶりに娘との会話を楽しむ。

彼女が探していたイタリアの何とかいうパスタの話から、料理の話になり、彼女がこう言った時には「まさか!」と嬉しかった。

彼女はこう言った。

「お母さんの料理は、私の中では上の下のランクだ」と。9段階評価の上から3番目とは!

料理が上手で、一時シェフになろうかとも思った彼女は味覚嗅覚が鋭くて、匂いと味にうるさい。

うるさいだけでなく、自分でも3食を完璧に作って自炊している。

外国旅行の際には、現地の料理本を買ってきて、レパートリーを広げている。

この前行ったポルトガル旅行で食べた料理の写真をスマホで説明しながら見せてくれる。彼女がお土産に買ってきてくれたポートワインは今までで最高の味だった。わざわざワイナリーへ行き、試飲して買ってきたのだと言っていた。

そんな料理と味にうるさい彼女は、家に居る時は私の料理を「お母さんの料理はエサだ」と酷評していたが、いつのまにか「上の下」に格上げになったらしい。

評価が変わった理由を聞くと、友だちのお母さんの手料理をあちこちで食べたら、あまりにも不味かったので、もしかしたら、うちのお母さんの料理はそんなにひどくなかったのかもしれないと思い直したのだと言う。

いろいろ我が家の定番料理をあげて、これらが無性に食べたくなる時があると言っていた。

私は家庭的なことや女らしいことに興味がなくて、友だちから「お前のお母さん、めっちゃオーラが出てるやん」とか言われてイヤだったっと愚痴ったこともあったが、あなたと私は一卵性双生児のようなもの。

オーラが出まくってるのは今やお互いさま。(笑)

娘の作る料理の数々を聞いて、思ったこと。

娘の料理をヒョンビンに食べさせてあげたい!!

だから、もう一度立候補。

ヒョンビンのお嫁さん候補に我が娘を~!(((^^;)
[PR]
by dande550213 | 2015-06-30 14:36 | 雑感 | Comments(0)