一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ツバメ、最後の1羽も巣立ち(追記:訂正)


昨日、田舎の告別式から帰ってきた夕方は2羽いたが、夜ゴミを出しに出た時は1羽になっていた。一番最後に産まれたおチビちゃんだけに。

今朝、起きて見た時もおチビちゃんはまだ巣の中に居た。

洗濯物を干しながら外を見ていたら、先に巣立ったお兄ちゃんたちが電線に集まって来ているのに気がついた。
f0096508_13413862.jpg

f0096508_13415435.jpg

f0096508_13442244.jpg

親ツバメと子ツバメのツーショット
f0096508_13423750.jpg

うちの親子ツバメだけでなく、何だか、ご近所のツバメ連中が一斉に集まってきたような賑やかさになる。
f0096508_1344461.jpg


もしや今日が群れを作って一斉に南に向かう旅立ちの日なのではないかと、あわてて玄関に出て見た。

親ツバメが巣の中の子ツバメのところへ行く。
f0096508_13453194.jpg


夫は、「大丈夫、今日やない。だって、まだ最後の1羽、飛ばれへんやんか。たぶん、明日やろ。」と言うので安心していたら、お昼に「もう最後の1羽もおらんようになってしもたわ」と・・・。

やっぱり、今日が旅立ちの日だったんだ!それでお兄ちゃんたちやご近所さんが誘いに来ていたのだ。「さあ、一緒に出発しよう~」と。

最後のおチビちゃん、まだほとんど飛ぶ練習していないのに、長旅、大丈夫だろうか・・・。

また来年も帰っておいでね~♪

待ってるよ~♪  楽しいひとときをありがとう~♪
-----------------------------------------------------
追記:なぁ~んにも知らなくてごめんなさい。(((^^;)
 
    南の国へ旅立つのはまだまだ先で、しばらくは電線に止まって、
    母ツバメからえさをもらって暮らすのだそうです。

    だから、まだお別れではなかったよ!
[PR]
Commented by ぷりん at 2015-06-30 19:49 x
1羽づつ飛びだっていって、みんなひとりで大丈夫なのかと
心配していましたが、やはりちゃんと皆が飛べるようになるのを、
何処かで待っていたんですね! 
チョット淋しくなりますね! でも来年もきっと来てくれますよ♪♪
岐阜の祖父母の所に毎年来ていました。祖母がつばめが来てくれる家は繁栄すると言って喜んでいました。
dandeさんの処も、男のお孫さんに恵まれましたよね!
めでたし♪ めでたし♪
Commented by dande550213 at 2015-06-30 21:08
コメントをありがとうございます。(^_^)

息子のお嫁さんの里と弟のお嫁さんの里が岐阜で、弟夫婦も岐阜県に住んでいます。
何だか、岐阜にご縁がありそうですね。
by dande550213 | 2015-06-30 13:57 | 雑感 | Comments(2)