一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

医療費控除の申告


医療費控除の申告は、娘が歯の矯正をしている時にしたことはあったが、最近はしてこなかった。

医療費がかかるのは、SLEの私一人で、年間10万円を超えることはほとんど無かったからだ。

ところが、近年、夫に医療費がかかるようになった。

不整脈で経過観察だけだったが、心房細動や肺がんの疑いなど、医療機関で検査を受けることが多くなり、夫の医療費が年々増加して、二人で年間の医療費が10万円を超えるようになったので、医療費控除の申告をすることになった。

夫の医療費が増えだした2010年(平成22年)度分からのレシートを管理している。

昨日、夫が「今年の12月末までに申告に行かないと、2010年度の分の申告が無効になるで~!」と言うので慌てた。

夫にはヤイヤイ言いながら、まだ2010年度分しか、Excelで集計していなかったからだ。この忙しい中を2011年度~2013年度分までの集計するのも面倒やから、取り敢えず2010年度分だけ申告に行こうかと思ったが、念のためにネットで調べると、「申告できるのは翌年の1月1日から5年の期限」なので、2010年度分の申告期限は来年の12月31日だとわかり、ホッとしている。

「来年、2010年度から2014年度までの5年間分を一度に申告に行く方がより便利だから、今年は行かない」と夫に伝えたら、「いい加減に、早目に行ったらどうなんだ」とあきれ顔で諭された。

ちなみに、2010年度の医療費総額は¥137,210で、私が¥123,820、夫が¥13,390。
この年、私の分だけで10万円を超えているのは、歯の治療費に¥49,350もかかったからだ。

3割負担でこの金額だから、実際は45万円近くかかったことになる。

患者負担の割合が増えていっているとはいえ、世界的に見れば、日本の医療制度は恵まれていると思っている。
[PR]
by dande550213 | 2014-12-11 08:04 | 雑感 | Comments(0)