一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

定年夫婦、よくある妻の反乱


定年退職後、週4日働きに出ている夫。週3日はお休み。

夫は休みが1日増えたけれど、私の家事は年中無休のまま。

365日の朝昼晩の3食作りと後片付け、週4日の洗濯と週2回の掃除、買い物など、家事は結婚以来、休みなく続く。

フルタイムではないけれど、私も働いていた。今も時間数は減ったけれど、家計費を補うために働いている。

しかし、月1回たりとも家事を替わってくれないので、ついに友人の応援を頼りに反乱を起こした。

「12月から、週3日の休みの内の1日は、家事を替わってほしい!」と、怒った。


で、結婚以来初めて、今月の12/1と8の2回、夫が家事をしてくれた。

12/1(月):夫が朝昼晩の3食作りと後片付け、洗濯、共有部分の掃除機かけをした。疲れ果てて、げっそりしている。

12/8(月):家事に気を取られて、夫は予約通院日だということを忘れてしまう。洗濯は免除。掃除機かけもお忘れになって、翌日、バタバタとかけてくださった。

もちろん、今まで夫が全く家事に関わらなかったわけではない。ゴミ出し、精米、灯油買いぐらいは自発的にしてくれていたが、これらは散発的な家事だと私は思っている。

毎日しなければならない部分を月1日で良いから休みが欲しかったのだが、定年ともなれば今までのツケを全部払っていただくべく、大勝負を打って出たわけ。

これが吉と出るか、凶と出るか・・・。
[PR]
by dande550213 | 2014-12-10 10:18 | 雑感 | Comments(0)