一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

またまた、失せ物発見で得した気分(^-^;)


早食いの大食いで、昔からチョットだけ太目の私は2006年秋から、2年ほどマシンジムに通っていたが、ステロイド減量後、体調が思わしくなくて2009年の4月に主治医と相談の上、ジムを辞めた

辞めると、また太りだして、人間ドックで「運動不足と減量」を言い渡される始末。

しかたがないので、安い万歩計を買って、その年の春から「一日一万歩!」を目ざした。
1代目の万歩計がコレ。
f0096508_2019583.jpg


しかし、コレは買ってすぐに無くした。飲み会から帰ってきたら、無くなっていたのだ。

しかたがないから、また万歩計を買った。2代目はコレ。
f0096508_20191810.jpg


その後、半年ぶりの飲み会に行ったら、「前の飲み会で、トイレの中にコレ落としていたで~」と、1代目の万歩計を手渡された。

なんや~、拾ったんやったら、すぐに連絡してくれたら良いのに・・・。また買うてしもたやんか・・・。

と、少しふてくされていたら、今度は2代目のが雲隠れしてしまった。買ってまだ半年なのに。

この時は、どこかに落としたり忘れたりしたのではなくて、たぶん私の部屋にあるはずだ、という感はしていた。無くす前夜、万歩計を外した後、いつもの置き場所に直さなかったのを覚えているからだ。

その時、ああ・・・こんな所に置いたら、無くすかもしれへんなあ・・・と思いながら、面倒くさくてそのままベッドに倒れこんで、翌朝どこに置いたか分からなくなって見つけ出せないのだと思ったから、絶対この部屋の中のどこかにあるはずと、思い当たりの場所を探し回ったが、どうしても見つからず、まるで神隠しにでもあったように消えてしまった。

だいたい私の失せ物はこのパターン。

不精して、元の場所に戻さなかった場合がほとんど。だから、多少時間はかかるが、根気よく探せばたいていの物は見つかる。しかし、この2代目万歩計だけは、どんなに手を尽くしても見つからなかった失せ物。

それが一昨日、3年ぶりに、ひょんなところから見つかった。ベッドと壁の狭い隙間に落ちていたのだ。

ベッドの2面は壁にピッタリとくっつけてあるが、時々、このベッドと壁の隙間に薄い本やうちわ、栞などを落とすのだ。落としたのがわかった時は、すぐベッドを動かして取り出していたが、たいていは窓側の壁の隙間に落とすのが常だった。

しかし、今回は今までに一度も落としたことのない壁側の隙間を少し開けて、薄い3口コンセントを外したら、うっかり落としてしまったので、拾いだそうとしてベッドを動かしたら、偶然そこに落ちていた万歩計を見つけたのだった。しかし、そこに何かを落としたと知らなければ、わざわざベッドを動かしてまで、そこを探すようなことをしないから、ずっと見つからなかったかもしれない。

今回、この隙間からはこんな物も見つかった。
f0096508_20563449.jpg

12月に行く予定の「香港&マカオ」の案内本。この本が見当たらなくなったということすら気がつかなかったという呑気ぶり。後2週間もすれば、また大騒ぎして失せ物探しをする羽目になっていた代物だった。

ああ・・・何が無くなっているかもわからないほどのごちゃまぜの部屋。

まあ、とりあえずは、今夜も万歩計つけて30分ウォーキングに出かけよう~♪
[PR]
by dande550213 | 2013-10-17 21:06 | 雑感 | Comments(0)