一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

歴史認識


昨今、「歴史認識」という言葉がキーワードになっていて、正しい歴史認識が求められているようだ。

しかしながら「正しい」というのがミソで、私は「正しい歴史認識」などというのはありえないと思っている。純粋・客観的に判断できるような問題ではないからだ。だから、「正しい歴史認識」という言葉を双方が振りかざす限り、歩み寄りはないと思う。

大切にしなければならないのは、正しいか正しくないかの判定ではなくて、人間として、また国政を担う政治家として「配慮のある発言や行為であるか」ではないかと私は思う。

「自分の義を訴えさえすれば、世の中OKだ」と思っているような、政治家としての幼稚さが気にかかる。日本がなめられているとか、いないとか、そんな子どもじみた発言を、政治家が公の場でしないでほしい。もし個人的な発信をしたいなら、政治家を辞任して「一私人」になってからにして欲しい。政治家である限り、その発言や行動はすべて「国益」に直結するものだと、私は考えている。※プライベートな不倫でさえも。(^-^;)

もちろん、何が国益にかなうかと判定することも難しい。しかしながら、少なくとも国と国との交流で、過去の事例から判断して紛糾するだろうと推測できるような問題においても、政治家が個人的な義を優先しようとするのは国益に反するような行為ではないかと私は思う。


ところで、偉そうに書いている私の歴史認識はどんなものかと問われれば、恥ずかしい話だが、第二次世界大戦と戦後処理などの世界史や昭和史についてはほとんど知らない。興味がなかったわけではなく、その反対に勉強しなければ・・という思いはあったが、何となく避けたい気持ちもあって、今まで何のアクションも起こしてこなかった。


しかし、こう歴史認識が国際問題になってくると、いつまでも不勉強で無知なのはイケマセンなあ・・・と反省して、お手軽な戦争記録フィルム鑑賞から始めてみた。(^-^;)

某無料動画サイトで、「ナチス侵攻!/The Nazis Strike」、「ナチス怒涛の侵略」、「地上最大の作戦/True Glory」の3本の映画を観てみた。もちろん、戦勝国の側から自分たちの歴史認識に従って記録フィルムを編集したものだから、そこに描かれている歴史認識が正しいとは思っていない。当時の「戦争」の実態を知りたかったのだ。

人間の狂気・欲望・種々の兵器を開発しての殺戮を見ていると、人間ってオゾマシイ生き物だと悲しくなってしまう。人間は、有史以来、何度も何度も、戦争による破壊・殺人・レイプなどを繰り返してきたのだと思うと、人間という生き物に対して絶望的にもなる。

「地上最大の作戦/True Glory」のエンディングで
灰の中から立ち上がる者と手を結び平和を築くことが、我々に与えられた試練である。世界の再建に当たり、古き祈りを胸に刻んでほしい。

”神よ、我らに大いなる試練を与えし時、共に教えたまえ。始まりではなく、終わりまでのたゆまぬ継続にこそ、真の栄光が宿りしことを”

という字幕が出てきたが、核兵器と原発を手にしてしまった現代では、もし「次」が起これば、もう「次の世界の再建」などないのではないかと思う。

国際連盟が戦争阻止に機能しなかったが如く、国際連合も戦争阻止にはほとんど無力だ。「人類の叡智」も、「たった一人の悪魔のような狂気」の前には為す術もないだろう。

人類に未来はあるのだろうか、それとも教会が言うように、終末が近づいているのだろうか。
[PR]
Commented by joh-nisao at 2013-05-21 17:29 x
最近の政治家(一部ではあるが)は、この日本を何処へどのように導いていくのか?理解できない。先の大戦で亡くなった英霊に対してとか?慰安婦問題しかり?誤れる教育の元、戦場に駆り出された学徒たちの手記「きけわだつみのこえ」や激戦地で生き残った兵士の手記、を一度でも目にしたことがあるのか?オイチャンは涙がでる。戦後68年!何かわすれてはいないだろうか!!
by dande550213 | 2013-05-20 16:39 | 雑感 | Comments(1)