一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

取引コース変更で、後味の悪い思いをした証券会社の対応


私が証券会社や株の取引に疎いせいもあっただろうが、今回の口座開設手続きに関しては、後味の悪い思いをして、結局、振り出しにもどった。


7日午後に、証券会社の窓口へ行き、「遺産として株を相続することになったから、口座を開設したい」と申し出た。

パンフや書類は弟が送ってくれていたので、それを持って行って、窓口の係員に質問しながら必要事項を記入していった。(※そもそもこの行為が☓だったのかもしれない。窓口の「PCを使って」ではなくて、「対面で」記入したことが取引コースで誤解を招いたのかもしれない、と後で証券会社のHPを見て反省。)その時に、今まで証券会社に口座を持ったこともないし、株取引の経験もなく、ただ株の相続に必要だから口座を開設に来た旨を何度も述べた。

しばらくして、男の人が来て、挨拶して名刺をくれた。みれば、◯◯◯◯部長の肩書きが書いてある。

その人は挨拶をして引っ込み、しばらくしてまた別の男の人が来て、また名刺をくれた。「自分が担当者だ」と言われた。その時、「担当者って、何のこと?」と思ったが、話を聞いた。そこでも、株取引をしたくて口座を開設するわけではないことを何度も説明して、相続以外に新たな売買行動を起こすつもりのないことを述べた。男の人は「それならしかたがないですね。」と言って、席を立った。

その後で、また最初の窓口係員が戻ってきて、パンフの「株式委託手数料 早見表」のページを開けて、「お客様は◯◯コースにしておきました。別のこちらのコースなら少し手数料は安くなりますが...。コースは後でも変更できます。」と言い、コースについては手数料の違いしか説明がなかった。その時も、一瞬「他にどう違うの?」と思ったが、後で変更できると言ったから、家に帰ってパンフを熟読してから考えても良いか。。と思って、何も口を挟まなかった。

その後で、「口座番号が決まったら電話連絡するから、固定電話と携帯のどちらにかけたらいいのか?」と聞かれた。私は「電話は結構ですから、先程記入したメールアドレスにメールで送ってください」と返事したら、メールもFAXもダメだと言う。なぜなら、メールやFAXは見落としがあるからだ、と言うことだった。しかたがないから携帯を指定したが、仕事中や乗り物の中でかかってきたらイヤだなあ...と、少し気が重くなった。

その日の夕食時に夫に経緯を話したら、本人に十分に説明をしないで勝手に手数料が高いコースに設定されたことを訝しがった。

後で変更ができると言っていたから、口座番号が決定したら、すぐに変更手続きを取るつもりだと、夫には返事しておいた。

そうは言ったものの気になって、翌8日の昼近くに、支店に電話したら、「本社が昨日の手続きをもうすでに受け入れてしまったかどうかわからないから、確認した上で、再度、電話しましょうか?」と聞かれたので、「お願いします」と答えた。が、その日のうちには電話はかかってこなかった。

翌9日の昼前に、店で買物をしている時に、先日の担当者という方から電話が入った。

「取引コースを変えるなら、一昨日店頭窓口に提出した書類のうち2枚を送り返すから、自分で処分して、後はインターネットで自分で手続するように・・・」ということだった。

私が一番知りたいのは、すでに一昨日の窓口申込が本社で手続きが終わってしまっていたなら、私は口座番号決定の電話連絡をもらった後で「コース変更手続き」をすることが必要になるし、一昨日の窓口申込がキャンセル扱いになっていたなら、コース変更ではなくて「新規申込み」をする必要があると思うので、どちらになったかを聞きたかったのだが、何度聞いても要領を得ない返事で、私にははっきりとはわからなかった。

彼は「そもそも店頭窓口で口座開設の手続きを進めることは自動的に◯◯コースになる。別のコースにするつもりなら、最初からインターネットで申し込むべきだ。今、自分がこうしてあなたに電話しているのもあなたが◯◯コースに申し込んだから電話しているのであって、別のコースなら本来はこんな電話連絡もしないものだ。」と言う。

私に予備知識がなくて、結果として迷惑をかけてしまったことは申し訳なく思うが、証券会社のHPで調べてみると、別のコースでも「店舗での、新規口座開設のお申込ができる」と書かれているし、「店舗で新規口座開設の申し込みをすれば自動的に◯◯コースとみなす」というような記載はないのに・・・という後味の悪い思いが残った。

(※もしかしたら、私が窓口の「PCを使って」ではなくて、窓口係員と「対面で」記入してしたことが自動的に◯◯コースになってしまった原因なのかもしれないと、後で証券会社のHPを見て反省。しかし、口座開設に際して弟が証券会社から事前にもらってきて送ってくれた種々のパンフの中にはそのような記載は無かったように思うのだが・・・)

結局、コールセンターに電話で事情を話して相談し、「自分で処分するようにと提出書類のうち、2枚を返送すると言うのなら、おそらくキャンセル扱いになっていると思われる」という返答をいただいて、現在書類が返送されてくるのを待っている最中。
[PR]
by dande550213 | 2013-05-10 13:56 | 雑感 | Comments(0)