一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

結核菌に感染?血液検査の白血球像に異変


父の死去の翌日2012.12.01に、長崎保健所から「結核感染のおそれ」の連絡を受け、私が自己免疫疾患で8月中旬から咳が続いていることを報告すると、管轄の八尾保健所は早目に一度胸部X線検査を受けておくように勧められた。

そこで、感染源接触後6週間目の2012.12.07に、八尾保健所で第1回目の胸部X線検査を受けた。撮影後の所見は、「異常は認められない」ということだったが、念のため、精査する、ということだった。

その後、八尾保健所からは精査の結果などの連絡は無かったが、年末になって、年明けにQFT検査(血液検査)と胸部X線検査を実施すると連絡してきた。

QFT検査(血液検査)は、感染後8~10週間を過ぎないと検査できないそうなので、1月になればQFT検査(血液検査)と胸部X線検査を実施するということは最初から言われていたことだ。

その検査を1月16日に受ける予定で、それまでは結核感染の有無はわからないし、仮にその検査で「感染」と判定されても、QFT検査ではいつの感染かはわからない。今回の飛行機の中で感染したのか、それともずぅ~と以前に私が知らない内に感染していたのか、それはわからない、と言う。

ただ、いずれにせよ、胸部X線検査で異常が認められなかってもQFT検査が陽性ならば、私の場合は予防薬を服用することになるだろう、と主治医は言う。だから、QFT検査が陰性になることを祈るばかりだが、気になることに気がついた。

それは、私の持病SLEの月々の血液検査で、感染源接触後の11月12日と12月17日の血液検査の白血球像に異変が起きていることだ。

私はSLEの治療のためにステロイド剤を服用しているので、白血球の中の好中球(NEUTR)とリンパ球(Lympho)の数が異常値を示すことがよくある。

好中球の値が正常値よりほんの少し高くなり、リンパ球は正常値よりもほんの少し低くなることがよくある。

ところが、2012.12.17(結核患者接触8週間後)の検査結果には、「A:再検査した」という表示がついていて、次のようになっていた。
f0096508_17233117.jpg


好中球(NEUTR)の値は示してなくて、捍状核好中球(Stab)と分葉核好中球(Seg)の値が示してあるのだ。こんなことは、長年血液検査しているけれども、初めて。

前月2012.11.12(結核患者接触4週間後)はどうだったかというと、
f0096508_1728823.jpg

これぐらいの値には、今までから時々なることがある。

ちなみに、10月と8月、7月はどうだったかといえば
2012.10.03(結核患者接触前)は
f0096508_17312064.jpg

2012.08.17(結核患者接触前)は
f0096508_17301856.jpg

2012.07.11(結核患者接触前)は
f0096508_17322040.jpg


この結果からわかることは、結核患者に接触したおそれのある2012.10.24以降の検査結果の値では、細菌感染すると数が増えるという好中球の値が確実に増加しているということだ。特に、12月は再検査しなければならないほどの高値に変化しているということは、恐らく私は飛行機の中で、初めてか2度目かわからないけれど、確実に結核菌に感染してしまったのではないかと思うのだ。

仮に、感染してしまったとしても諦めはつくが、一番いやなのは、予防薬として、今の薬の上に、さらにきつい薬を服用しなければならなくなるということだ。

もう一つ、気になることは、飛行機の中の結核患者はアフリカのケニアの人だったから、多剤耐性結核菌の可能性もあるということだ。

まあ、いろんなことを気にしてもしかたがないから、これを今年の記録納めということで・・・。

皆さま、どうか良いお年を!!
[PR]
by dande550213 | 2012-12-30 18:00 | SLE・健康 | Comments(0)