一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

寝正月


左うちわの寝正月ではなくて、右手の痛みと左側腰痛で少し動くと使い痛みがひどくなって、2日からほとんどベッドの中で過ごしている。

昨年12月にぎっくり腰を患った影響なのか、年末1週間前に図書館で借りだした10冊の本を右手で持ち上げた瞬間に右手に痛みが走り、以後、タオルを絞ったり、中華鍋を持ったりすることが困難になった。

年末大掃除もほどほどにして、元旦まで何とか乗り切ったが、息子夫婦や娘が帰った翌日2日から少し動くと激しい使い痛みが出るようになり、食事の準備以外は寝正月を決め込んでいる。

骨ではなくて、どうも筋肉が突然おかしくなったような感じ。

筋肉痛の塗り薬や貼り薬をペタペタ貼っていたら、使いすぎで皮膚が炎症を起こしてしまった。

こんな情けないお正月は初めて。

今日は、父の病院へ行く予定だったが、長時間の座位や起立はまだ無理なので、取りやめた。

もっぱら、ベッドの中で読書に励むも、もう借りだした本は全部読み終えてしまった。

しかたがないのでスマートフォンにアプリを入れて、遊んでいるが、PCにもないような便利なアプリがいっぱいあって、飽きることがない。

聖書が世界の言語で、スマートフォンで、どこに居てても読める時代が到来しているのを知る。
[PR]
Commented by gingitune at 2012-01-09 17:49 x
Googleのロゴが随分集まりましたね、私も知らないデザインのものを沢山見かけました。
さて今年のお正月は大変だったのですね、暮れのぎっくり腰がまだ完治してないようですね、かく言う私も年末から3日まで起きることが出来ずベッドでの生活を余儀なくされていました、半年ぶりに子供や孫たちが帰ってきていたのですが、足がふらつき、もし転んだら骨折につながると用心したためですが、辛いです。
dandeさんの一日も早い全快をお祈りしております、地図で綾部の家や病院の位置などよく分かりました、、家からは近くなりましたが、大阪からは結構な距離ですから、大変ですね。
Commented by dande550213 at 2012-01-10 07:59
自分で動けないのは本当につらいですね。

私も今回の怪我を通して、常時痛みのある辛さ、立居・座位のできない辛さを身を持って知りました。

先週は父の見舞いに行けなかったので、今週こそ行きたいのですが、
長時間の座位に耐えられるかどうか不安で、躊躇しています。

一旦、バランスを崩すと、なかなか元にもどりません。

gingituneさんも、どうかご自愛くださいませ。

by dande550213 | 2012-01-04 15:53 | 雑感 | Comments(2)