一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ふるさとの情報


以前、「田舎が売りに出ている!」を書いたら、故郷の方がより詳しい情報を書いて、私のにトラックバックを貼ってくださった。そのおかげで、私はその方が所属しておられる「ふるさとの情報ブログ」の存在を知ることができ、うれしくて毎晩のように訪れている。

卒業した小学校や中学校・高校のHPは検索で探して、1年に1回ぐらいは見に行っていたけれど、あの上林でネットを使った情報発信が行われているなんて、想像もしていなかったので、今まで調べてみようとも思っていなかった自分が恥ずかしい。

新しい手法による地域・情報発信の調査、検討のためのブログ実証実験とも書いてあったが、故郷を離れた者とふるさとをつなぐツールとして、私は期待している。

遠い遠いと思っていたふるさとを身近に感じることができ、一年に3回ぐらいの帰省だけで、「もう過疎で息絶え絶えになっている」と思い込んでいたふるさとに新しい息吹が芽生え、育ちつつあるのを知ることができて、本当にうれしい。勇気が沸いてきた。

父母には、「私はいつか田舎に帰って、この家に住みたいと思っている」ことは伝え、一応許可をもらっているが、難病持ちだから医療の充実したところでなければ生きていけないだろうこと、また都会育ちの夫には田舎暮らしはできないだろうこと、など様々な障害が立ちはだかっている。団塊の世代のように、週末だけ田舎で暮らすとか、私だけ田舎で暮らして夫が週末に手伝いに来るとか(笑)、きっといろんな方法があるに違いない。

夫の退職までまだ8年もあるし、60歳で退職後働かずに暮らしていけるほど、私たちの年代は経済的に豊かではなくなっていると思うし、ひょっとしたら今流行の熟年離婚してしまっているかもしれないし、何よりもその頃まで私が生きているかどうか、生きていても田舎暮らしができる体調かどうか・・・なあんて色々心配していたら、転ばぬ先の杖になってしまうので、あまり考えないで、なるようになると思うことにしよう~。(笑)

何はともあれ、今夜もちょっと覗きに行ってみようかなあ・・・。
[PR]
by dande550213 | 2006-04-06 21:46 | 雑感 | Comments(0)