一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

遅まきながら・・・明けましておめでとうございます


昨夜、息子が鎌倉に戻り、年末29日から続いた胃袋世話係がようやく終わった。

寒波を温まろうと、この間、鍋物だけでも、粕汁、てっちり、カニ鍋、ビエンロウと、ほぼ毎夜。お節にいたっては、元旦に2回食卓に上っただけできれいに消えてしまい、2日は子ども達を田舎に追いやる予定が積雪のため足止めを食って家に居続け、一歩たりとも家を出ない夫がおまけで、ひたすら作っては片付け、作っては片付けの1週間だった。ベランダに置いていた田舎からもらってきた野菜の山が全部ハケた代わりに、粗大ごみの山が出現した。

息子がまた部屋の整理をして、本箱やら服、賞状やら優勝盾、タンスなどを処分し、「ゴミの日に出しといて~」と言い置いて帰ったのだ。彼は帰省するたびに、自分の持ち物を整理し、ゴミを置き土産にして帰っていく。(^-^;)

1年中家に居る娘は、一度も自分の持ち物を整理せず、溢れ返ったゴミとガラクタに埋もれて暮らしているが、年に2回帰ってくる息子は帰ってくるたびに整理する。この違いはいったい何なのか?

その彼が、自立して3年目を迎える今年初めて、私たちに年賀状をくれた。↓
今年一番の年賀状。
f0096508_13312248.jpg
長生きして下さいか・・・。泣かせるねぇ。

息子が残したゴミの山から、私は使えそうな物を探し出して、すぐに自分の部屋へ持ち帰る。(^-^;) ファイルやCDケースやブックシェルフなど・・・。夫も朝出勤前に、「パイプ類、後でより分けて貰うから、置いておいて」と言い残す。ただし、彼の言う「後で」がいったい「いつ」をさすのか、わからないのでイライラする。最悪の場合、私にそう言ったことすら忘れてしまうのだから・・・。「ほかさんといて、後で部品を使うから・・・!」 コレが夫のトレードマーク。

田舎の山から拾ってきた青竹が、朽ち葉色の門松となって日の目を見たのは、半年後。
[PR]
Commented by もりくま at 2010-01-07 11:37 x
そろそろ通常モードというか…、本州はすでに3学期が始まって
いるんですよね(^-^)

年末年始は大変お疲れ様でした。
でも忙しいながらも楽しくあっという間だったのではないのでしょうか?

ご子息が自宅に戻られた後もなにやら忙しそうです(笑)。

でも、年賀状はなんだか感慨深くなりますね。
うちの息子も電車を印刷した年賀状にオールひらがな(小5なのですが…。)で書いている次第ですが、次の寅年くらいには何を
しているのでしょうか?

今年も色々とお世話になります。よろしくお願いいたします。
Commented by dande550213 at 2010-01-07 21:13
「もりくま」さんを見てると(って、読んでるだけ)、長男が小5の頃の自分を思い出します。あなたのように素直で可憐(と、想像している)じゃなかったけれど、若さゆえに悩み苦しんでいた私を思い出して、ついホロリと・・・。タイムマシンのようです。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
by dande550213 | 2010-01-04 13:34 | 雑感 | Comments(2)