一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

娘、採用決まる!


大学卒業後、未曾有の就職氷河期に遭遇してお気楽アルバイト生活していた娘の就職がようやく決まった。

今日、某市の公務員採用試験の3次試験に合格したことがわかり、母親は涙、涙、涙・・・。

就きたい職業は図書館司書だったが、採用試験がほとんどない状態で、市の職員として図書館に配属される道を探すことにしたが、この不況下の公務員試験のすごい倍率で、最初の年は1次試験で不合格。

次の年は、何とか1次試験は突破しても2次試験で不合格。

今年、ようやく3次試験を突破して、来年4月1日付けで採用が決まった。内定ということか。

息子も娘も同じ大学を卒業したが、どちらも新卒の就職試験は受けなかったので、このご時勢で就職には苦労した。

親の私がただひたすら願っていたことは、わが子の経済的自立だった。

親の方が先に死ぬのだから、親が死んでも自分の力で生きていける経済的基盤を何とか確保してほしいと常々願っていたが、ようやく肩の荷が下りたようなうれしい気分。

公務員は給料は安いけれど、彼女の好きなソフトボールのチームは続けられるし、何よりも病気になったときの福利厚生がしっかりしている。

娘は、運悪く両親の双方から膠原病を発病しやすい体質を受け継いでいるので、私は彼女が幼い時から発病の誘因を避けるよう気を配り、必死で彼女を守ってきた。幼い彼女を膝に抱き上げ、嫌がる彼女の腕を押さえながら、血液検査を毎年夏が始まる前にした。彼女は「どうして、兄ちゃんはしなくてよくて、私だけが毎年傷め目にあわなければならないのか」と尋ねたものだった。

生理が始まった頃から体調が悪くなり、中学に入った頃に一気に検査データが悪くなり、発病の危機が訪れたが、早めに誘因(日光)を避ける処置をとって、何とか発病を免れた。

この後危険な時期は、妊娠出産時だから、私は身勝手な話だが、彼女は子どもを産んで欲しくないとさえ、思っているが、いずれにせよ、万が一にも発病したときのことを考えると、仕事は公務員でいてくれるのが一番の安全策のように思うのだ。

発病するか、しないかは神のみぞ知るで、本人には予測がつかない。もしかしたら生涯発病しないかもしれないし、来年かもしれないし、明日かもしれない。

発病してしまったら、もう正規就職の機会は無くなるのも同然なので、元気な今、何としても就職を決めて欲しいと切に願っていた。
[PR]
Commented by もりくま at 2009-09-26 10:02 x
お嬢様の採用決定おめでとうございます。心が少し楽になりましたね。近年の雇用状況は一生懸命求めてる人ほど苦心しているようにも見えます。私がお嬢様くらいの頃は選んで職探しができるような時代だったのに。
でも、好きなことをしながら健康にお仕事も出来るのが一番!今後も元気にご活躍されますように祈っております。
私のブログは半ば、鬱憤のはけ口になっています。使い方もいまいち把握できておらず(涙)。アメブロは色んなことがいっぺんに出来て便利です。お引越しは正解だったように思っています。
Commented by カモミール at 2009-09-27 15:09 x
就職、おめでとうございます。(^^)
Commented by dande550213 at 2009-09-27 22:17
もりくまさん&カモミールさん、こんにちは。
天高く馬肥ゆる秋、いかがお過ごしでした?

娘は、来年の今頃には恐らく家を出て自立生活を始めているでしょう。職場は家から電車で30分なので、家を出なければならないわけではありませんが、親としては自活は当然のことと覚悟しています。(^-^;)
いよいよ、夫と二人きりの生活になるのかと思うと・・・
Commented by ihavesevencats at 2009-09-28 11:48
お嬢さんの就職が決まり、おめでとうございます。
私の娘も来春、専門学校を卒業し、結婚式場で働くことが決まっています。本当にこのご時勢、正社員での採用は何よりの親孝行です。(彼女は奨学金の返済がありますので、しばらくは苦しいでしょうが)
お嬢さんは公務員になられるのですから、本当に一安心ですね。
膠原病のご心配があるとのこと、主の御手に守られますように。
Commented by dande550213 at 2009-09-30 15:25
「いえねこ」さん、ありがとうございます。
お嬢さんも、就職・運転免許取得、おめでとうございます。親として、一つ肩の荷が下りたような安堵感で幸せなひとときですね。
まだ小さいお子さんがいらっしゃるので、ハラハラ・ドキドキは続きましょうが、神様が託してくださった子どもたちが主の見守りの中で、スクスクと成長なされますようにお祈りします。
Commented by kuniko_maekawa at 2009-10-01 22:04
お久しぶりです!娘さんの就職決まってよかったですね。
記事を読みながら、本当に心から娘さんを愛していらっしゃるのだと思いました。
きっと神様が、願いを叶えてくださったんですね。
dandeさんのお体はいかがですか?一つ一つ安心が増えていきますように。季節の変わり目、お体をご自愛ください。(^^)
★うさぎ屋
Commented by dande550213 at 2009-10-05 19:24
★うさぎ屋、お久しぶりです。

3年もの娘の忍耐の期間を、神様が祝福に変えてくださり、本当に感謝です。

働きたくて応募しても面接すらしてもらえない状況が何年も続くと、自分という人間を否定されたようで心が傷つくような気がして、親として心を痛めていました。

以前、主治医に娘が発病を免れているのは奇跡に近いと言われたことがあります。神様の御恵みに心から感謝です。
by dande550213 | 2009-09-25 21:42 | 雑感 | Comments(7)