一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

遺失届を出す


今日、仕事を終えて、電車に乗ろうと、カバンのいつものポケットを探って、
「カード入れ」が無くなっていることに気がつく。

「カード入れ」と言っても、百均で買ったビニールの定期券入れのようなもの。

この中には、JRの「ICOCA」と私鉄で使う「スルッとKANSAI」の乗車カード、
図書利用カードが4枚、主治医の病院の診察券が入っていた。

乗車カードは、金額が合計で3,000円近く残っていた。
幸い、ICOCAはクレジット付きではなく、
無くする場合に備えて面倒でも1,000円ずつしかチャージしないので、被害は少ないが、
やっぱり一日で3,000円も損をするなんて、心が落ち着かない。

行き帰りの道筋、仕事先、昼食を食べたお店など、
考えられるところは全部、後戻りして探した。

それでも見つからなかったので、もしかして誰かが拾って届けてくれたかもしれないと、
駅前にある交番に立ち寄った。

拾ったという届けはないそうで、遺失届を出すことになった。

警察官に、「今時だから、拾っても届ける人はほとんどいないでしょう?」と尋ねると、
「イヤ。意外にいますよ。」と言う返事だった。

受理番号をもらって、トボトボと帰途に着く。

明日さっそく、診察と予約した本の借り出しに診察券と図書利用カードが必要だ。

クレジットを入れていなかったのが不幸中の幸いだが、
こういった落し物をしたのは初めて、遺失届を出すのも初めてだったので、
少々落ち込む。

まるで煙のように私の前から消えてしまった「カード入れ」
いったい、どこに落とし穴があったのだろう???
まるで狐につままれたような気分。
[PR]
by dande550213 | 2009-06-08 18:03 | 雑感 | Comments(0)