一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

家族そろっての帰省


2日に息子が東京から帰ってきて、3日の日の朝7時半に、私の田舎に帰省するために家を出た。

「家族4人揃って帰省」というのは、たぶん子どもたちが高校生の頃以来だから、本当に久しぶりだ。

子どもたちは、心筋梗塞で倒れ介護が必要になってからの祖父には会ったことがなかったので、「この際、帰る時間があるなら・・・」と強く言って、一緒に帰ることになった。

帰省の一番の変化は、運転手が3人に増えたことだ。

行きは赤松PAまで夫が運転し、それ以降は息子に交代した。
帰りは赤松PAまでは娘が運転し、それ以降は息子に交代した。

誰の運転が一番上手だったかはわからないが、息子が一番スペードを出していた。

意外だったのは、運転を代わった夫が手持ち無沙汰なのか、車内でお菓子を食べまくっていたこと。(笑)

幸いなことに、父は予想外に元気で、手足の動きも以前よりスムーズに動くようになっていた。

夫と息子が農道の石垣の修理や野外にある便所の壁のトタン打ちなどの作業をする間、半日ずぅ~と付き添って作業の監督をしていた。普段は杖をついてしか歩かない父が、足元の悪い中を杖も突かないで行ったり来たりするから、母が目を丸くしていた。

夫や息子の大工仕事が頼りなくて見ていられないのだろう、自分でトタンを抑えて金槌で釘を打とうとする。もちろん、その動作は弱々しいが、父にそんな気力が残っていることに皆驚かされ、うれしく思った。

娘と夫は、今朝竹の子掘りに出かけた。

毎年GWには田舎の山へ竹の子掘りに出かけていたものだが、最近はイノシシが掘り返し先に食べてしまうからほとんど採れないと父が言うが、それでも娘はどうしても「採れ立て竹の子の刺身」が食べたいと言って、山に入った。

2時間ほどして、小さな竹の子3つと大きな竹を一つ、持って帰ってきた。

竹は、倒れていたのをノコギリで切り取って担いで持ち帰ったのだと言う。大阪に持ち帰ると言うから、何にするのかと尋ねると、植木に使うと夫が言う。

この竹を割って添え木に使うほどの植木など我が家にはないが、きっと夫の「部品コレクション」にしたいのだろう。濡れ雑巾で汚れを落として、ノコギリでさらに半分に切って、車に積んだ。

竹の子は、先端まで土に埋まっていたものが一番柔らかいだろうと、それの皮をむき、そのままおしょうゆをつけて生で食べたが、柔らかく、竹の子の苦味がほのかに感じられて、とても美味しく、娘も大満足だった。


父が小康状態を保っているのに対し、この一年介護にあたった母が腰痛とストレスで少し弱ってきている。

その母を少しでも楽にしてやりたいと動き回ったら、疲れ果て、風邪まで引いてしまった。

朝から喉が痛く、鼻水と頭痛で、午後に帰阪してからは、ベッドのお守をしている。

高齢・病気だとはいえ、父や母の方が娘の私よりもずぅ~と体力があり、強いんだなあ・・・・と田舎に帰るたびに思わされる。

親孝行したいと思うのに、十分に動けないこの身体が情けない。
[PR]
Commented by mihi_liebe at 2009-05-07 12:57
dandeさんもお風邪ですか??

本当に気持ちでは十分思っていても、その通りに行動すると自分の体調を崩してしまう自分の身体にイライラしてしまいます。
私も、色々なことに対してやる気は十分あるのに、全然身体がついていかれなくて・・・他者と歩調をあわせようとすると、必ず寝るようなことになってしまいます。
私は一人娘なので、いずれは迎えるであろう母の介護のことを考えると気が重くなるときがあります。

今は色々と考えずに、十分に休養をとって、一日でも早く風邪を治してくださいd(^-^)ネ!
お大事にしてくださいm(__)mペコ
Commented by dande550213 at 2009-05-08 15:11
美姫さん、咳が少しマシになって良かったですね。(^-^)

気長にいきましょう~♪
by dande550213 | 2009-05-04 22:46 | 雑感 | Comments(2)