一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

一足早い誕生日プレゼント


東京で一人住まいをしている息子が、1月末日をもって、転職し、引越しした。

当初の計画通り、3年間営業職でキャリアを積んだ後、そのキャリアを武器に転職したのだが、
思わぬご時勢で、転職が決まったと聞いても、内定取り消しの憂き目に遭わないかと、
親としては、テレビなどのニュースを聞くたびに、心落ち着かない毎日だった。

その息子が、友人の結婚式出席のため、この週末に大阪へ帰ってきた。
昨夜、夜の9時ごろ、家に着いて、今日は昼食を食べて、また東京に帰ると言う。

久しぶりに親子水入らずで食事をしたかったが、今日は教会で予算総会があったので、
礼拝後に家に帰ることができないため、昼食を用意して、息子に別れを告げ、
後は夫に頼んで、教会へ出かけた。

4時前に帰宅したら、私の机の上に何やらプレゼントのような物が置いてあった。

娘に「机の上に置いてある品物はあんたが置いたの?」とたずねると、
「うちは知らんでぇ・・・」という返事。

私の誕生日はまだもう少し先だが、
これはもしかして、息子が私の誕生日プレゼントに置いて帰ったのだろうか・・・?と思って、
開けてみると、バーバリのハンカチセットだった。

息子にメールしたら、
「つまらない物やけど誕生日プレゼントやから使ってもらえれば。」という返事が返ってきた。

口数の少ない息子だが、家を出て自立してからは、
家族のために細やかな心遣いをしてくれるようになった。

後で、娘が「お母さん、さっきの品物、結局何やったん?」と聞いてきたので、
「兄ちゃんがお母さんの誕生日プレゼントに置いて帰ったみたいや」と言うと、
「ふ~ん」と複雑そうな表情をしていた。

ざまあみろ!
あんたは母さんのこと血も涙も無い鬼のように言うけど、
兄ちゃんはチャント母さんのことわかってくれてるのやから!と、
思わず、心の中で叫びそうになった。
[PR]
Commented by aiko at 2009-02-12 09:07 x
家族が来られていて教会のために家を留守にするのはつらいですね!やさしいご子息にかんしゃですね! お誕生日おめでとうございます!
Commented by dande550213 at 2009-02-14 23:19
本当に誰に似たのか、私にはもったいないような息子です。彼が家を出て、家族の誕生日にプレゼントを送ってくれるようになってから、娘も気を使ってか、私や息子のお誕生日にプレゼントしてくれるようになりました。彼の心遣いが家族全体を暖かく包んでくれているように感じてします。感謝。

Commented by 麿 at 2009-02-20 09:07 x
こんにちわ。
優しい息子さんですね。
思いがけないプレゼントって嬉しいものです。
女の子も案外照れ屋で素直になれない事も多いですが、お母さんの事しっかり見ていると思いますよ。
私も優しい息子が欲しいでぇす!
Commented by dande550213 at 2009-02-21 13:26
麿さん、お久しぶりです。うれしいです!!
いかがお過ごしでしたか?お義父母様方もお健やかにお暮らしですか?気を使われることが多くて大変だと思いますが、どうか亡きご両親様の分までお世話してあげてくださいね。
娘さんたちも相変わらず賑やかなことでしょうねぇ。一緒に暮らせる今が一番幸せな時じゃないでしょうか。
それにしても皆がたどる道とはいえ、親とはせつないものですね。見守ることしかできないのだから・・・。
この簡単なことが息子にはできても、娘にはできない私を日々反省させられています。『(^-^;)
麿さんには優しい旦那様がいるから、息子は我慢してね~。
by dande550213 | 2009-02-08 22:19 | 雑感 | Comments(4)